課税仕入れに係る見積額

課税仕入れに係る見積額の取り扱い

課税仕入れを行った場合には、例え実際の支払いがいつであろうと、その課税仕入れを行った日(資産を引取った日又は役務の提供を受けた日)の属する課税期間において、仕入れに係る消費税控除の規定を適用します。

この場合において、課税仕入れを行った日の属する課税期間の末日までにその仕入れに係る金額が確定しない場合には「合理的な見積額」によって、仕入税額控除を行います。

● 参考