棚卸資産に係る仕入税額控除の調整

棚卸資産に係る仕入税額控除の調整

棚卸資産に係る仕入税額控除の調整の適用に当たって算出する棚卸資産に係る消費税額は、棚卸資産の取得に要した費用の額6.3/108を乗じて算出します。

このとき注意すべきなのが「棚卸資産の取得に要した費用の額」の算出です。課税貨物の価額について、唯一「引き取りにかかる消費税額」が含まれるものであるため、しっかりと覚えておきましょう。

1. 国内において譲り受けた(仕入れた)棚卸資産
課税仕入れに係る支払対価の額付随費用
2. 保税地域から引き取った棚卸資産
課税標準である金額(CIF価格)引き取りに係る消費税額付随費用

なお、付随費用として認められるものは「購入・販売のために要したもの」に限られます。