資本的支出の取り扱い(調整対象固定資産)

資本的支出の取り扱い

調整対象固定資産の範囲は、施行令第5条に規定する課税仕入れの対象となる固定資産に係る資本的支出を言います。

したがって、土地の造成費用土壌改良費用等については、課税仕入れの対象とならない土地についての資本的支出のため、調整対象固定資産には該当しないことになります。

なお、一の資産につき2以上の課税期間にわたって修理が行われるときは、各課税期間ごとに100万円以上の判定を行います。

資本的支出の意義

資本的支出とは、事業の用に供されている資産の修理改良等のために支出した金額のうち、その資産の価値を高め又はその耐久性を増すこととなると認められる部分に対応する金額を言います。

● 参考